1. エジプト製ベリーダンスの衣装ならRabbity
  2. > ベリーダンスの歴史について

ベリーダンスの歴史について


中東を中心に踊られているベリーダンス。
じつはその歴史ははっきりとはしておらず、様々な説があります。

砂漠の民が歩きにくい砂漠で踊るために腰から上をふっておどったという説や、紀元前のシュメール王朝や古代エジプト・古代ペルシアといった文明の絵画。
古代ギリシャの彫刻に見られる踊り子の姿が原型ではないかという人もいます。

ベリーダンスに込められた意味についても、「女神信仰」や「豊穣祈願」、「婚礼」や「出産」など様々な説があり
また、エジプトでは「バラディ」(国産の、自然の)という風に呼ばれ、アラビ語では東方の踊りという意味の「ラクス・シャルキ」と呼ばれていることから起源はインドやアジアから発祥した可能性もあります。

わかっているのは、世界でもっとも長い歴史をもつ踊りということくらいです。

では、どのようにベリーダンスは発展したのかというと、
ベリーダンスはやがて宮廷に入ります。王室エンターテイメントとして発展しました。
そして踊り子たちは、王室御用達ダンサーとして高い地位につくようになりました。


その後、イスラム教が誕生しました。
しかし、イスラム教の預言者マホメットは、歌や踊りを「魂を惑わすもの」とし嫌いました。
やがて、国を追われたベリーダンサーはジプシーとなり世界各地に広がったのではと想像されます。

その根拠として、スペインにはフラメンコ。インドのバラタナティヤムなどベリーダンスを連想させるような踊りが各地にありますよね。


ベリーダンスの現在


ベリーダンスという名前は実は、その歴史からするとごく近年つけられたものです。
きっかけは、アメリカはシカゴで開かれた世界博覧会で注目を浴びた踊りが、腹部の動きが珍しいと特徴があったことから
英語の腹部という意味のベリーダンスと呼ばれるようになりました。

ベリーダンスは、映画やナイトクラブで東洋の神秘で妖艶な踊りという演出をされ、
その演出の一環として踊り子の動きや身体のラインを強調するために、
ブラとベルトのセパレートタイプの衣装が用いられるようになったのです。
欧米風の衣装・踊り方と伝統的な踊りを融合させた豪華なキャバレー・レビューが上演されています。



Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
エジプト製ベリーダンス衣装・レッスン着ならRabbity
Yuki
店長日記では商品のコトや自分のコトを綴っていきたいと思います。
店長日記

Mobile Shop
QR
Rabbityについて
Rabbityはベリーダンス衣装専門の通販ショップです。
ベリーダンス衣装を本場エジプトより直輸入!コスチューム他、ヒップスカーフ・サイーディドレス・ミラーヤドレス・レッスン着をお求めやすい価格で販売しています。
販売業者:Rabbity ミウラユキ
Mail:info@rabbity-japan.com