1. エジプト製ベリーダンスの衣装ならRabbity
  2. >ベリーダンス衣装の取り扱い方法
  3. ベリーダンス衣装の取り扱い方法について


    激しい動きを伴うベリーダンスは汗などで汚れやすく、洗濯方法について疑問をもたれる方もいらっしゃると思います。
    ベリーダンス衣装は、ビーズやストーンなどの装飾も多く、間違った取扱いをしてしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。
    ですので、正しい知識を持って、正しいメンテナンスを行いましょう。
    丁寧に大事にお手入れすると、衣装も長持ちしますので手間がかかりますが頑張ってお手入れして下さいね。


    正しいメンテナンス・保管方法


    ベリーダンスの衣装は、基本的には洗濯が出来ません。
    洗濯機で洗濯してしまうと、装飾が取れてしまったり、生地が傷んでしまい、破損や色落ちの原因となってしまいます。
    衣装を着てベリーダンスを踊った後は、下記のような流れでメンテナンス・保管するようにしましょう。


    1.ハンガーにかけて汗などの水分を乾かす


    まずは汗などで濡れてしまった衣装を乾かしていきます。
    乾かす場合は、ハンガーなどに吊るして、しわが伸びるようにし、除菌や防臭剤をかけて風通しの良い場所で干していきます。
    除菌剤や防臭剤をかける場合には、ストーンやビーズ、スパンコールなどの装飾にはかからないように気を付けてください。
    また、干す際は直射日光を当ててしまうと、色落ちや傷みの原因となりますので、陰干しで乾かしていきます。


    2.部分的な汚れはこすって落とす


    汗以外にも、床にすってしまったりして出来た汚れなどがある場合には、無暗に水につけたりこすったりせず、パウダーが配合していないアルコールウエットティッシュなどで優しくこするようにして落としていきます。
    どうしても取れない汚れや、目立つ汚れがある場合には、無理に自宅でクリーニングしようとせず、専門のクリーニング店に相談するようにしましょう。
    無理に自分でやってしまうと、かえって汚れが目立つようになってしまったり、生地の傷みの原因となります。


    3.ビニールカバーを被せて保管


    完全に乾いたら、ハンガーにかけてビニールカバーなどをかけて保管します。
    乾ききっていない状態での保管は、カビの発生の原因になりますので、完全に乾ききったことを確認しましょう。
    保管の際は、畳んで保管してしまうと、折り目がついてしまいますので、保管の際はハンガーにかけるようにして下さい。
    ブラなどハンガーにかけるよりも平置き保管のほうが向いている場合もございますので各自ご判断いただければと思います。


    また、装飾の多い衣装になりますので、装飾に生地がひっかかると、生地が破れてしまう恐れがありますので、最新の注意を払って保管するようにしましょう。



Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
エジプト製ベリーダンス衣装・レッスン着ならRabbity
Yuki
店長日記では商品のコトや自分のコトを綴っていきたいと思います。
店長日記

Mobile Shop
QR
Rabbityについて
Rabbityはベリーダンス衣装専門の通販ショップです。
ベリーダンス衣装を本場エジプトより直輸入!コスチューム他、ヒップスカーフ・サイーディドレス・ミラーヤドレス・レッスン着をお求めやすい価格で販売しています。
販売業者:Rabbity ミウラユキ
Mail:info@rabbity-japan.com